ウエルネス阪神
ソーシャルメディア利用規約
ホーム > ソーシャルメディア利用規約

ソーシャルメディア利用規約

株式会社ウエルネス阪神(以下「当社」といいます。)は、次のとおりソーシャルメディア及びそれに付随するサービスについての利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。

第1条(適用範囲)

    本規約は、当社又は当社以外の第三者(以下「他社」といいます。)が運営提供するソーシャルメディアにおいて当社が提供するサービス及びそれらに付随するサービス(以下「本サービス」といいます。)を利用するすべての利用者(以下「利用者」といいます。)に適用されるものとします。ただし、本規約と他当社が運営するソーシャルメディアサイトに掲載された利用規約や方針との内容に相違がある場合には、当該他社が運営するソーシャルメディアにおいて当社が提供するサービスを利用する利用者については、各々のソーシャルメディアサイトに掲載された利用規約等を優先して適用するものとします。

第2条(承諾事項)

  • 利用者は、本サービスに関連して当社又は当社のウェブサイトに情報(技術、販売、商品等に関する利用者のアイデアを含み、個人情報を除きます。)を提供した場合、その提供時点をもって、当該情報に係る権利の一切を当社に譲渡するものとし、また、当該情報に関し譲渡不能な権利がある場合は、その一切を行使しないことを約するものとします。当社は、当該情報に関して秘密を保持する義務及び利用又は評価する義務を負いません。
  • 当社は、利用者が本規約のいずれかの条項に違反した場合、利用者が本サービスに関連して提供する情報を、事前に通知することなく削除することができるものとします。この場合、当社は、その理由を開示する義務を負わないものとします。
  • 本サービスの利用に関し、万が一、利用者と第三者との間で紛争が生じた場合には、利用者は、利用者自身の責任と費用でその紛争を解決するものとします。
  • 当社は、利用者が本条及び次条に違反して当社に損害を与えた場合、利用者に対し、その損害の賠償を請求することができるものとします。

第3条(禁止行為)

    利用者は、本サービスを利用するに当たり、又は本サービスの利用に関連して、次の行為を行ってはならないものとします。

  • 当社又は第三者(他の利用者を含みます。以下同じ)の権利及び利益の財産権(著作権、商標権等の知的財産権を含みます。)を侵害する行為又はそのおそれのある行為
  • 当社又は第三者に対する誹謗中傷若しくは侮辱し、又はその名誉、信用行為及び肖像権、プライバシー権等を毀損し、若しくはその業務を妨害侵害する行為又はそのおそれのある行為
  • 当社又は第三者に不利益、損害等を与える行為、又はその与えるおそれのある行為
  • 犯罪に関連する行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 選挙運動又はこれに類似する行為
  • 本サービスを通じて入手した情報を当社の事前の承諾を得ることなく第5条第1項に定める目的の範囲を越えて使用する行為
  • 当社の事前の承諾を得ることなく本サービスを使用して営業活動又は営利を目的とした情報提供活動をする行為
  • 当社の管理する本サービスその他の業務の運営・維持を妨げ、又は当社の信頼を毀損するような行為若しくはそのおそれのある行為
  • 本サービスに関する情報又は本サービスを通じて提供される情報を改ざんする行為
  • 有害なコンピュータープログラム等を送信又は書き込む行為
  • 法令、条例等に違反する行為又はそのおそれのある行為
  • 本サービスの利用者に適用される利用規約等(本規約に限りません。)に反する行為
  • その他当社が不適切と判断する行為

第4条(免責事項)

  • 当社は、利用者が登録する文章その他本サービスを通じて提供される情報等について、その完全性、正確性、安全性等に関し、いかなる保証も行わないものとします。
  • 当社は、本サービスの利用に関連して利用者が被った損害に対し、その原因が当社の故意又は重大な過失である場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。
  • 当社は、利用者への事前の通知なく本サービスの内容の追加、変更、終了等を行うことができるものとし、その結果、利用者に損害が生じたとしても、その責任を負わないものとします。

第5条(知的財産権の保護)

  • 本サービスにより利用者に提供される製品、サービス、技術等に関する情報は、産業財産権法、著作権法その他の知的財産権関連法令で保護されています。利用者は、当該情報を非営利目的かつ利用者の私的使用を目的とする場合に限り使用することができるものとし、それを越えて使用(複製、送信、頒布、譲渡、翻案等を含みます。以下同じ)する場合は、当社の明示の許諾を得なければならないものとします。
  • 当社のウェブサイト上で使用される商号、商標及び標章は、商標法、不正競争防止法その他の法律で保護されています。利用者は、これらを当社の明示の許諾なく使用することはできません。

第6条(本規約の変更)

    当社は、利用者の了解を得ることなく本規約を変更することがあります。当該変更内容は、当社のウェブサイト上に掲載するものとし、利用者は、本規約変更後に本サービスを利用した場合は、当該変更内容に同意したものとみなし、変更後の規約が適用されるものとします。

第7条(個人情報の取扱い)

    当社は、利用者から個人情報を取得する場合には、取得した個人情報を当社のプライバシーポリシーに基づいて適切に管理するものとします。

第8条(お客様の提供情報)

  • 当社は、当社のウェブサイト上で利用者が保有する秘密その他の占有情報(利用者の技術、販売、商品等に関する利用者のアイデアを含みます。以下「当該情報等」といいます。)の提供を要求する場合を除き、利用者から当該情報等の提供を受けないものとします。
  • 万が一、当社が特別に秘密保持の義務を負うとの意思を明示していない状態で利用者から当該情報等の提供を受けた場合であっても、当社は、当該情報等について秘密を保持する義務を一切負わないものとします。更に、当社は、当該情報等に関して利用又は評価する義務を負いません。

第9条(準拠法及び合意管轄裁判所)

  • 規約及び本サービスに関しては日本法を適用するものとします。
  • 本規約及び本サービスの利用に関する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする裁判により解決するものとします。

株式会社ウエルネス阪神
2016年11月25日制定



ソーシャルメディア一覧

展開中のソーシャルメディアは以下よりご確認ください。(※各項目をクリックすると外部サイトへリンクします)